リビングのテレビと防水ポータブルテレビをケーブルでつなぐ

防水のポータブルワンセグテレビを買ったけど、お風呂の中まで電波が届かなかった。

そのままでは無駄になってしまいます。 そんなときに方法がないわけではありません。

確実に綺麗なテレビ画像が映る

それはリビングのテレビとポータブルテレビをケーブルでつないでしまうことです。

正確にはF型プラグと、ワンセグのアンテナをケーブルでつなぎます。 追加費用も、3千円以内におさまります。

たとえば、以下のような商品があります。

ELECOM ワンセグ携帯用アンテナケーブル 5m(ブラック) MPA-AT5BK
ELECOM ワンセグ携帯用アンテナケーブル 5m(ブラック) MPA-AT5BK

これはF型アンテナコンセントとワンセグ機器のアンテナをつなぐケーブルです。

F型プラグというのはアンテナが受信した地デジデータをテレビにつなぐためのプラグです。 馴染みのないプラグですが、テレビの後ろの配線を見ればすぐにわかります。

リビングのテレビが受信しているデータを有線でつなぐので、ポータブルテレビにはびっくりするほど鮮明な映像が映ります。

確実にお風呂でテレビを観る方法といえるでしょう。

F型アンテナコンセントがリビングのテレビに占有されて空きがない場合は、以下の商品をつかってください。

PLANEX 全端子電流通過型 高画質・地デジ/BS/CS/110度CS対応アンテナ2分配器+F型ネジ固定式アンテナケーブル(1m) 2本セット PL-ANT02PESET
PLANEX 全端子電流通過型 高画質・地デジ/BS/CS/110度CS対応アンテナ2分配器+F型ネジ固定式アンテナケーブル(1m) 2本セット PL-ANT02PESET

この商品は、F型プラグのアンテナコンセントを分岐するものです。1本をリビングのテレビに。もう1本を上記のケーブルにつなげてください。

これらの作業にしり込みする人がいるかもしれませんが、やってみれば簡単なものです。 テレビの後ろの配線は、それほど複雑なものではありません。わりと一目瞭然でシンプルなものです。

私自身も試しましたが、100%鮮明なテレビ映像が観ることができました。 その瞬間はちょっと感動ものでした。

この煩雑さに耐えられるか

ただし、問題もあります。

それはリビングからお風呂にケーブルがのびるのが煩雑だということです。 リビングやお風呂にはドアがあるため、常時つなげることはできません。 (ケーブル用の穴をあけたくなかったので)

そこで、お風呂にはいるたびにケーブルをひっぱっていく必要があります。 たいした手間ではありませんが、1週間ほどで面倒になったので、この方法はやめました。

人によっては、「お風呂でテレビが観れるなら、このくらいの手間はなんでもない」ということで、続けられるでしょう。テレビのある部屋からお風呂が近い方にオススメです。(ワンルームマンションなど)

防水ワンセグテレビを買ったけど、電波が届かない方もご一考ください。 せっかくのテレビを無駄にするくらいなら、一度は試してみてもいいかも知れません。

最終更新日:2016/10/05
公開日:2014/1/18

トップ