お風呂でラジオを聴く方法

お風呂でラジオを聴きたい方も多いと思います。

「お風呂でテレビ」がこのサイトのテーマですが、実はラジオにも捨てがたい魅力があります。

テレビではなくラジオにするメリットは何があるでしょうか?

お風呂でラジオを 聴くメリット

  1. 目をつぶったままで楽しめる。
    湯船につかっているとき、「ふー・・・」と息をつきながら目を閉じる人が多いのでは?
    ラジオは音だけで楽しむことができます。
  2. 視力が低い人でも楽しめる。
    お風呂に入るときは眼鏡を外します。ですから目が悪い人にとって、テレビ画面はよく見えません。ラジオの方がいいかも知れません。
  3. 電波が強いのでどこでも大丈夫。
    ラジオはテレビと違って電波が強いですから、お風呂テレビが見れない場所でもまず大丈夫です。
  4. 電池の持ちがいいので置きっぱなしにできる。
    防水のポータブルテレビはどうしても電池の減りが大きいので、頻繁に充電する必要があります。その点、ラジオなら長期間持ちますから、お風呂に置きっぱなしにできます。出し入れする手間がかからないのは便利です。

こう考えてみると、「お風呂でラジオ」も捨てがたいのではないでしょうか?

お勧めの防水・防滴ラジオ

はじめに私の持っている防水ラジオから。

東芝の人気製品で、おすすめです。

受信感度にしても、耐久性にしても、何一つ不満はないです。シンプルなデザインも良いです。

次に、ラジオにもう1つ機能を加えたお勧め製品が以下。

OHM Electron 防水メモリープレーヤーラジオ M810 [RMP-M810K]
オーム電機
売り上げランキング: 28,676

ラジオだけでなく、SDカードプレイヤーになっています。

MP3の音声ファイルを再生できますので、好きな音楽とか、語学とか、オーディオブックの再生に使うことができます。

ラジオにもう1つの機能が欲しいとしたら、上記の製品が良いと思います。

私はお風呂テレビも使っていますが、防水ラジオもお風呂に置きっぱなしにしています。ときにはラジオも良いものです。

最終更新日:2016/10/05
公開日:2016/3/04

トップ